MENU

子作りに影響があるというのは噂だけ!

チャップアップを使用している間は子作りすると子どもに悪い影響があるという噂が一部のネットユーザーの中で流れています。

 

結論から言うと、これは完全に誤った認識ですので安心してください。そもそも薄毛治療の医薬部外品ですから、通常の使用量程度では精子や卵子に影響をおよぼすことはあり得ません。

 

しかし、火のない所に煙は立たないと思っている方もいることでしょう。では、なぜこんな噂が立ったのでしょう。それは飲む育毛剤のプロペシアが発端だと言われています。

 

プロペシアは本来は前立腺癌の治療薬として開発され、男性ホルモンに直接働きかける作用が育毛剤と同じ理論であることから、育毛剤としても使われるようになったものです。そのためにプロペシアを服用中に子作りをすると奇形児が生まれるという噂が出てきてしまったことが、チャップアップに置き換えられて噂されるのです。

 

念のために書いておくと、プロペシアのその噂もまた誤った認識から出ています。確かにプロペシアに含まれるフィナステリドという成分は女性が服用したり、錠剤に素手で触れることすら危険だと言われています。

 

よって、これらが妊娠になんらかしらの悪影響を与える可能性はあるかもしれません。しかし、男性ホルモンに関係する成分ですから、男性がフィナステリドを服用している分にはなんら問題はないのです。

 

ノコギリヤシとフィナステリドは似ているのでは?

 

チャップアップに配合されているノコギリヤシとプロペシアに含有されているフィナステリドは、両方とも5αリダクターゼを阻害する効果があります。同じような効能があるわけですね。

 

だとすれば、ノコギリヤシもなんらかしら子作りに悪影響をおよぼすのではないかと不安になる方もいることでしょう。しかし、安心してください。ノコギリヤシは天然由来成分です。フィナステリドと違い、一切の副作用の心配がないとも言われています。そもそもプロペシアは薬です。

 

チャップアップは医薬部外品。効果も医薬品に比べてずっとマイルドですから、効果は期待できつつ、副作用の怖さはないというのが魅力なのです。ですので、チャップアップが子作りに影響をおよぼすことはまずありませんのでご安心ください。

 

いずれにせよ、チャップアップと言えどもあくまでも規定の服用方法を守った上でという前提はあります。