MENU

髪の毛の成長サイクルは最低限知っておくべき

チャップアップが「全然効かない!」、「抜け毛が増えた!」という声がネット上に溢れています。

 

体質などによってはその可能性もありますが、オールマイティーな育毛剤であるチャップアップがまったく効かないというのは考えにくいです。では、なぜそんな声が聞こえるのでしょうか。

 

これは効かないという人は髪の毛の成長サイクルを、抜け毛が増えたという人は初期脱毛を理解していないからだと推測します。

 

薄毛のトラブルをよく知るには髪の毛の成長サイクルを理解しておくべきです。なぜなら、髪の毛の成長サイクルが乱れるから髪の毛がちゃんと育たない可能性も多々あります。

 

頭皮の下には毛根があります。その先端は球状で頭皮にある毛細血管から栄養などを摂り入れて分裂していきます。この分裂した部分が頭皮へと押し上げられて毛髪になります。髪の要素は肌の角質と同じですので、肌にいい成分は毛髪にも効果があります。

 

それから、髪の毛は自然と抜けるのですが、その数は1日50本〜100本ほどです。これ以上の数や1ヶ所だけ集中して抜ける場合、また、抜けた毛の太さが一般的な0.08mmもないときは薄毛の心配が出てきます。

 

薄毛の原因は様々あって、ストレスや睡眠不足によるホルモンの異常分泌で皮脂が不必要に多くなって毛穴を塞いだり、血行が悪くなって頭皮の毛細血管に栄養が行き渡らなくなることが主な原因です。

 

規則正しい生活やバランスのいい食事、適度な運動などが薄毛を防止する手段になります。

 

成長サイクルに関連して見られる初期脱毛

 

もう少し詳しく髪の毛の成長サイクルを見ましょう。髪の毛は成長期、退行期(成長が減速する期間)、休止期(成長が止まって抜け落ちるのを待つ期間)、発毛期(新しい毛の成長が始まろうとする期間)の順で成長し、抜け落ちていきます。

 

チャップアップを使うと初期脱毛が起こる人は、サイクルが活性化されたことで発毛期が早まり、抜け落ちるのをただ待っていた髪の毛が切り捨てられる、つまり抜け落とさせて新しい髪の毛に移行している状態になっているのです。初期脱毛で抜け落ちたのはあくまでも古い髪の毛なのです。

 

というわけで、初期脱毛が見られても、それはチャップアップがよくないわけではありません。そもそも初期脱毛は全員に起こるものではなく、どちらかといえば稀です。もし不安でしたら、チャップアップの専門スタッフに問い合わせてみてもいいでしょう。

 

とにかく、初期脱毛があったからといってすぐにチャップアップを諦めるのではなく、少なくとも成長サイクルが1周以上する3ヶ月は根気よく使用を続けるべきです。