MENU

M字型脱毛対策の代表がこの育毛剤

チャップアップとM-1育毛ミストなら目的が違うので併用はオススメと書きましたが、この薬用プランテルの場合は目的が違うとはいえ、併用には疑問符が残ります。

 

薬用プランテルの目的はM字型の生え際後退への対策に特化しています。とにかく、生え際への効果が強力なのです。含有成分にセンブリエキスやセファランチン、グリチルリチン酸2Kという3大育毛成分や7種類の天然由来の成分を配合しているので、頭皮にも優しいのが特徴です。

 

薬用プランテルはこれらの3大育毛成分にある「脱毛を阻止する機能」と「血流改善による発毛促進の機能」を複合的に組み合わせることで乱れた毛髪成長サイクルを元通りにし、頭皮と毛髪が持つ本来の状態と環境を作り出すことができます。

 

薬用プランテルとチャップアップの併用はまったく問題はないのですが、目的がやや似ているので、同時に使う意味が見いだせないのです。

 

薬用プランテルでできることはチャップアップでもできる

 

薬用プランテルはM字型脱毛への対応に特化したものです。チャップアップとはそもそもの目的が違いますが、かといってオールマイティーに薄毛対策ができてしまうチャップアップなら、薬用プランテルができることもできるわけですから、わざわざ併用する必要がないと考えます。

 

それぞれの効果を打ち消すわけではないのですが、だからといって補強するものでもないので、どちらかと言えば、チャップアップを優先した方が両方使うよりもずっと効果的でリーズナブルです。

 

薄毛対策はその目的をしっかりと把握していなければなりません。AGAなどが原因でM字型への対策にするのであれば薬用プランテルだけを選んでもいいですし、チャップアップでも対応可能です。ほかの部分も同時に気になるのであればチャップアップのみで十分でしょう。