MENU

配合されているミノキシジルがチャップアップと合わない

チャップアップの育毛力をほかの育毛剤と併用することでよりパワーアップさせる考え方があり、一部の薄毛対策をする方は2種類以上の育毛剤を組み合わせて使用しています。

 

そんな中、育毛剤としてはかなり強力なロゲインとの併用について書いておきます。ロゲインは育毛に効果があるとされる医薬品で、大正製薬のリアップという製品と共にミノキシジルを配合していることで知られています。副作用も強く、万人に向いているとは言い難いのですが、その分、よりよい効果が期待できます。

 

しかし、このミノキシジルは基本的にはどんな育毛剤でも併用は禁止されています。チャップアップも例外ではなく、ほかの育毛剤に含まれる成分はよりミノキシジルの力を増長させ、副作用までもが強くなってしまうからです。

 

ですので、チャップアップとロゲインの併用は絶対にしないようにしてください。

 

ミノキシジルの副作用ってなに?

 

そもそも、ミノキシジルがどんなものかご存知でしょうか。ミノキシジルは1960年代には開発されていたもので、元々は血管を広げる作用があるため高血圧の経口薬でした。

 

その後、薄毛対策にも効果があることがわかり、1980年代に薄毛対策薬として外用溶薬のロゲインが販売されました。内服薬では副作用が強いため、現在では頭部に塗布する液状の外用薬になっています。

 

日本で手に入るミノキシジル含有製品は塗布タイプとタブレットタイプです。ミノキシジルで起こる副作用には頭皮のかゆみがあります。ロゲインなどに含まれる基剤成分に多くの人がアレルギー反応を示してしまうようです。

 

また、ミノキシジルを多量に摂取すると逆に低血圧の原因になる場合があったり、ほかの薬剤と併用すると動悸や過剰な吸収が起こる人もいます。

 

このような副作用が心配なので、チャップアップとミノキシジル含有製品は絶対に併用してはいけないのです。